黒の五線

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09
 
今日は退院予定日。
朝はほくちゃんを連れて帰るための大きなバッグを持って出社です。

夜、まずは待合室で面会。
元気はあまりなさそうに見えました。

hb-1103.jpg

hb-1104.jpg


診察室にて先生とお話。
やはり今日は食欲もなく、元気ではなかったとのこと。
ただ、ミルクと野菜ジュースはお皿が空になるくらい飲んでいたそうです。
午前中の体重は91g。

昨日お話したホルモン剤は、数日で入荷するそうです。
ただシマリスに与える量というのはまだ調査中で、
入荷までにそのデータが出てこなければ、げっ歯目に与えている量での投与とのことです。
また今後、バリウムを飲ませてからレントゲンを撮るという検査もすることにしました。
体への負担をより軽減するため、麻酔の必要がない検査をやっていく方向でいます。

小さなプラケースに移動させ、再度体重測定をすると、92g。
今日退院させても大丈夫なのか、もう一度先生と話し合っていたとき。

ほくちゃんが吐いてしまいました。
ゲエゲエと3回くらい。野菜ジュースの色。
目を細めてぐったりしている。連れて帰れるような状態じゃない。
先生と話をして、入院を継続させることにしました。

寝ているときに吐いてしまうと、吐ききれなかったものが気管に詰まり
危険な状態になることもあるそうですが、それは免れました。
また人間と同じで、吐いて少し楽になることもあるかも知れません。

良くないけど、全然良くなんかないけど、
連れて帰ろうかという直前、病院にいるときにこうなったのは不幸中の幸いです。

入院中に食べさせたいものを近くのスーパーまで買いに行き、再び預けました。
また明日に面会の予約をして、病院をあとにしました。

山手線で東京まで行って、中央線で帰ります。
明るい声がたくさん聞こえる。
ほくちゃんをここに入れて連れて帰るはずだった、大きなバッグの空っぽさがさみしかった。
今回は長期戦になりそうだね、ほくちゃん。がんばっていこうね。

Comment

2011.06.11 Sat 01:11  |  

こんばんは。

ほくちゃん辛そうですね。
写真拝見しました。こんな時に良いコメント見つからなくて・・・

やはり退院できなかったのですか。
吐いてしまったのも我慢していてマリーさんの顔を見て安心した瞬間だったのかもしれませんね。

今日、ミューを買ったお店に行ったので病院の事を聞いたのですが、小動物が扱える動物病院教えてもらえませんでした。
以前教えた病院でお客さんとトラブルがあったのでそれ以来あまり教えられないとのことでした。が行かない方が良い病院は教えてもらえましたけど。

こればかりは難しいですね。
ミューも以前行こうと思ったのですが事なきを経て行かずに済んだので
探してないのす。近所には何故か動物病院が山のようにあるのですがネットで調べてもイマイチよく分からなかったです。

鳥ならば行きつけの動物病院分かるのですが。

こうなってしまうと完全に飼い主の手を離れて先生に任せるしかないですね。

ほくちゃんって今までも入院したことあるのですか?
面会も予約が必要って大変ですね。全然知りませんでした。
今行ってる動物病院がどれくらい信用できるのかマリーさんが
判断するしかないのですね。

さっきもミューと話していて
「ミュー。世の中にはこんなに頑張って病気と闘ってる子もいるんだよ。この子から思うと本当に幸せ者だよな。」
って。ほくちゃんの写真もじーっと見ていましたよ。

何時か元気になってミューとご対面できるそんな日が一日でも早く来ることを願っていますよ。

  • #H1qm9lzE
  • masamasa
  • URL
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

マリー

Author:マリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

category(画像撮影日毎)

Copyright © マリー / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。