黒の五線

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
02
 
朝10:30の予約で病院へ。
実際歩く距離は短いとはいえ、傘を差して、病院へ預ける荷物も入った自分の鞄と、
揺らさない&濡れないように気を遣うキャリーケージの入った鞄を持っての移動は少し大変です。

待合室で、とうもろこしをかじり出すほくちゃん。
ぐったりしている感じではないみたい。
担当先生の、前の診察が長引いているらしく、私は置いてある漫画を読んでいました。
『シマリス倶楽部』っていうの。シマリス飼いには、わかるわかる、というエピソードだらけで面白い。

診察室。
2日前と違って、今日のほくちゃんはぴょこぴょこ動いているので、
先生曰く「シマリスらしくなった」と。
とうもろこしをキレイに剥いたことや、昨夜は部屋の中を走ったことを伝え、
様子からしてもちょっと元気になってきたのかな?という話をしました。

が、その後の体重測定では91gと痩せている。
全然元気のなかった2日前は95gだったのに、わからないものだな。

触診後、今日は入院ということで、
主食(ハト餌+小鳥の餌のブレンド)、おやつの乾燥パパイヤ、ペットミルクの3つは持参し、預けました。
普段あげている野菜や果物も持参したかったのですが、時期的に腐る可能性があるのでやめました。
数種類の野菜や果物は病院のほうで用意しているとのことです。

また、緊急時の連絡先の再確認や、
入院中でも24時間付きっきりではないというお話も受けました。
そうだよね。人間みたいに、気分が悪くなったらブザーを押すとか、動物も出来たらいいのにな。

ここでほくちゃんとはしばしのお別れ。
といってもまずは2泊3日の入院だし、面会も出来るので、また明日です。

待合室に戻り、受付で見積もりを出してもらいました。
今日は内金5,000円だけ先にお渡しです。
また、食べ物について少し不安があったので相談しました。
ほくちゃんはその日その日によって食べたいものが変わるので、もう何種類か用意してあげたかったのです。
近くのスーパーなどでこれから買ってきて預かってもらってもいいか尋ねると、大丈夫とのことでした。
そしてタッパーがあると有難いとのことです。
ということで買い出しへ。

全く土地勘のない場所なので、人に尋ねつつ、スーパーまで辿り着きました。
お豆腐とアメリカンチェリーとミニトマトを購入。
またタッパーを売ってそうなお店も教えてもらい、無事購入し、再び病院へ。
追加の預かり品を、快く受け入れて頂きました。(・・・と思います。)

ほくちゃん、明日また来るからね。
慣れない環境で、治療もするから大変だと思うけど、ごはん食べて体力つけるんだよ。


余談。
その後、用事があったので立川警察署へ。遺失物の受け取りです。。
警察署へは昭和記念公園を通って行ったのですが、途中、クローバーがたくさん咲いているのです。
四つ葉のクローバーなんてそう簡単にないだろうなあって、なんとなく下を向いて探しながら歩いていると、

hb-1088.jpg

あった。

引っこ抜かないほうが良かったかな。。
こんなときに見つけたから、お守りにさせて下さい。
どうか、ほくちゃんの回復という強い願いが叶いますように。


入院にかかる見積書はこちらです。画像クリックで拡大。

hb-1087.jpg

状況によって処置も変わるので、あくまでも見積もりです。
いつか、どなたかの参考になればと思います。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

マリー

Author:マリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

category(画像撮影日毎)

Copyright © マリー / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。