黒の五線

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09
 
うちのアパートにはいっぴきの白黒猫が住み着いていて、私は勝手にネコ君と呼んでいた。

hb-080.jpg

ネコ君。
以前ここにも時々載せてた。画像は2009年7月のもの。
臆病な子で、近付くと絶対に逃げる。

のちにネコ君はおばあちゃん猫だとわかったんだけど、
そう教えてくれたのは、主に世話をしている、美容院を営むおばちゃんだった。

私がこのアパートに越してきた5年前、近所に猫屋敷があった。
間もなく市の区画整理が行われ、猫屋敷の住人は引っ越すことになり、
そのままたくさんの猫たちだけがこの土地に残った。
おばちゃんによると、そのときのネコ君はやせ細っていて、他の猫たちとは群れずにいっぴきでいたらしい。
いじめられてたんじゃないかなあ、って。

ネコ君は病気を患っていて、おばちゃんが動物病院に連れて行き手術をしてもらい、元気になって体も大きくなった。
毎日のようにおばちゃんがごはんをあげ、時々私もあげ、美容院のお客さんや運送会社さんにも可愛がられた。
夜ひとり帰宅するとき、特にほくちゃんを迎える前などは、丸くなって眠るネコ君の姿が見えるだけでなんとなく安心してた。

2,3日見掛けなくてもまたすぐ戻ってくるネコ君だったけど、最近まったく姿を見せなくなった。
最後に見たのは、今年に入ってからだとは思うけど、ちょっと定かではない。

hb-098.jpg

昨日、おばちゃんと久しぶりに話をした。
1月下旬に見たのが最後だったという。
おばちゃんは、近所もだいぶ探して歩いたけど、やっぱりいなかったという。
そして、きっともういないと。最後の場所を探して行ってしまったんだ、と。

もう会えないの?ネコ君。
あなたにもう二度と会えないのなら、私はかなしいよ。
まだ誰かにもらわれず外でさまよっているのなら、またここへおいでと思うよ。
ねこごはん、まだ持ってるよ。おばちゃんも、私も。

てんてんと、日に日に、うつろう。揺られる。
定位置がつかめないから、泣いて流れる何もない。
ネコ君はここにはもういない。それしかわからない。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

マリー

Author:マリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

category(画像撮影日毎)

Copyright © マリー / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。