黒の五線

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
04
 
hb-961.jpg

おおごとではないですが、
出血の話になるので、以下追記として書き留めます。
先ほど22時過ぎに、私の不注意でほくちゃんを怪我させてしまいました。
しっぽの先です。血がポタポタと。走り回るから部屋の至るところに・・・
ほくちゃんがコンセントのすぐそばに近付き、危険だからと移動させようとしたときのことでした。

まず何をすればいいか判らず、夜間ではありましたが動物病院に電話をすると、
先生が出てきて下さりました。

しっぽの先から出血していること、
その血をほくちゃん自身が舐めていること、
走り回れるので弱っている状態ではないということを伝えると、

血を舐めるのは問題ない。
出血が止まり、かさぶたになれば、特別な手当ては必要ない。
今夜は狭い所に入れてあげた方が良い。
とのことでした。

塗り薬か何かをもらって手当てをしたほうが良いのかと思いましたが、
塗っても自身で舐めてしまうので、しないほうがいいそうです。

しっぽの先は、少し切り傷が出来てしまったという感じで、
ちぎれてしまったとか、大きな傷ではありません。
ただ出血が多いように感じたので、とても動揺しました。
先生にはご迷惑をお掛けしてしまいました。

怪我をしてから1時間経ちましたが、出血はほぼ治まったみたいです。
ほくちゃんはリンゴとチーズを少し食べてから、すやすやと寝ています。

大事には至らなかった、はず・・だけれど、
すべては私の不注意が引き起こしたものでした。
2か月前も、体調不良にすぐ気付いてあげられなかったりと、
命を預かる飼い主として至らない部分が多過ぎる。
もっと、ちゃんとしなきゃ・・・

先生の話によると、もうこのままで大丈夫そうですが、
ほくちゃんにはいっぱい謝って、出来る限りのことをしようと思います。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

プロフィール

マリー

Author:マリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

category(画像撮影日毎)

Copyright © マリー / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。